ブログテーマを2020/1/25に変更しました。表示が崩れているなどご迷惑をおかけ致します。

住信SBIネット銀行に無料で送金する方法【マネーハック】

こんにちは。よろず(@indexperience)です。

インデックス投資家たるものコスト最小化には拘っていきたいものです。私のメイン証券会社はSBI証券ですので、当然メインバンクも住信SBIネット銀行になります。

 

会社からの給与振込口座を住信SBIネット銀行に設定できれば良いのですが、だいたい会社指定の銀行口座になっています。そして私の方に地方在住であれば、大手銀行ではなく地方銀行がデフォです…。

 

SBI銀行からSBI証券へは半自動的かつ無料で、お金が移動する仕組みができています。今回は給与振込銀行からSBI銀行へ手数料ゼロで資金移動するお話です。

 

ぜひ参考にしてくださいね😆

 

①自力で移動する

まずはオーソドックスな方法です
(おすすめ方法は次に紹介します)

 

1.給与口座が振り込まれる銀行に行く
2.お金おろす
3.セブン銀行へいく
4.住信SBIネット銀行に入金する

 

blogで紹介するまでも無い、人力に頼った手法です。

時間があるときは、これでも良いのですが正直面倒ですよね。また一度に50万円しか移動出来ない点が大きなデメリットです。ただ急いでいる場合は、確実な間違いない方法でもあります。

 

家から出たく無いんじゃー!な場合は以下で解決です。

 

②定額自動入金サービスを使う

住信SBIネット銀行側のサービスに「定額自動入金サービス」を活用します。これだと手数料が無料になります。素晴らしい。

  

定額自動入金サービス

定額自動入金サービス | 振込・振替・支払 | 住信SBIネット銀行

住宅ローン、カードローン、円預金、外貨預金やSBI 証券連携サービスなど、住信SBIネット銀行の商品・サービスをご紹介します。

簡単に説明すると以下を自動で実施してくれます

⚪︎給与口座(他銀行)から指定金額を引き落とし
⚪︎住信SBIネット銀行に入金
⚪︎手数料は無料

 

1度設定してしまえば、毎月決まった日に決まった金額だけ、お金を移動できます。全国の主要な銀行は網羅していますので皆さんご利用になれると思います

提携銀行と条件一覧

 

当然、便利なだけに条件があります

⚪︎引き落とし日は5日か27日
⚪︎住信SBIネット銀行への反映は4営業日後
⚪︎設定変更の反映は8営業日
⚪︎設定金額は1万円以上、1千円単位

 

これらに抵抗がなければ非常に便利です。給与振込からETF買付まで、半自動化出来ますね。あとは外貨入金とハイブリッド預金への振替が自動化出来れば完璧なのだが…。

 

住信SBIネット銀行から更に振り分ける

住信SBIネット銀行は、振込手数料無料回数も多い銀行です。上記の図のように様々な振込先があったとしても、無料の範疇で対応できる可能性が高いです。

 

投資目的で口座を持たれているのであれば、ランク2は余裕でクリア出来ます。追加で何か条件満たせばランク3までは難しくないです。

 

まとめ

地方在住だと、銀行一つとっても不便なことが多いですよね。そもそも最寄りの支店が遠いとか。

かといってコンビニでお金を下ろしていると手数料ばかり取られて、何の為に投資しているか分からなくなってきます。

そういった方にはネット銀行がぜひおすすめです。

 

 

よろしければTwitterもフォローして下さいね!



↓よろずの応援お願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


最新情報をチェックしよう!