ブログテーマを2020/1/25に変更しました。表示が崩れているなどご迷惑をおかけ致します。

2021年の投資方針|毎月25万円入金する

明けましておめでとうございます
よろず(@indexperience)です

今年も投資方針を明文化することで、様々な外乱に惑わされることなく機械的な取引を心掛けたいと考えています。事実、昨年はコロナウィルスに端を発しジェットコースターの様な市場でしたが退場する事もなく落ち着いて投資出来ました。

もし私のブログを見てくださった投資を始めたばかりの方がいれば、Twitterでもメモ書きでも何かに残すことをオススメします😊迷った際に振り返る起点があることは大事です。

 



自分で決めた航路を守る


投資情報 - “自分をコントロールする”ための6つの対処法…

バンガード社がコロナ禍の渦中に投稿した記事からトピックスだけ紹介します。

  • 試算する
  • 行動を言葉にする
  • 他者と共有する
  • 過去を振り返る
  • コントロールできることを考える

上の3点は今やTwitterで簡単に達成できそうですね。「過去の振り返り」については【ウォール街のランダムウォーカー】あたりを読んでおけば十分です。そこから自身の行動に置き換えて「節約」なり「給与天引き法で積立投資」など実行手段に変えていけば良いでしょう。

余談ですが、投資書籍を読み漁る必要について私は否定的です。多くの知識をインプットすることは大事ではあります。

自己啓発本ばかり読んで全く行動に移せない人

あなたの周りにも居ませんか?「点である知識が、行動により線になって初めて知恵」となりますので、インプット偏重にならないようバランスを心掛けたいものです。

インデックス投資であれば投資信託等の購入先を決め積立投資設定さえしてしまえば、それ以上の知識は趣味の域に入って来ると感じています。それよりは入金額の最大化に努めた方が有益な可能性が高いでしょう。



宝の地図


こちらの画像は非常に有名ですよね。何度でも見返したいです。特に昨今の環境においては米ドル・円共にマネタリーベースが拡大しており、1ドルや100円あたりの価値は漸減していきます。つまり現金で貯金(現金に投資)することは元本割れしているような物で、それは過去の歴史が証明しています。何が言いたいかと言うと「更に加速する」と言いたいのです。

ではフルインベストメントすれば良いか?それも違いますね。昨年3月に良く勉強しました。現金は漸減リスクを抱えていますが、最強の流動性を持っています。今後の長きに渡る投資人生において以下2点は忘れないようにしたいです

現金があれば、昨年3月以降に大きく買い向かえた
最悪、職を失いかけた場合の生活防衛資金は必要


2021年の投資方針


  • インデックス投資のみ。個別株はまだ我慢。
  • 運用資産1000万到達までは株式100%で
  • 毎月の自動定期買付だけは絶対に守る
  • 一時金が発生した場合はVOO購入
  • SPYDは引き続き購入するが$35以上で再検討

上記を忠実に守って、投資に時間を使いすぎる事なく資産形成する事を目標とします



毎月25万円の内訳


銘柄購入金額(円/月)
VOO140,000
SPYD(正確にはVOO買付で余った分だけ)10,000
eMAXIS Slim S&P500(積立NISA)16,666
eMAXIS Slim オールカントリー(積立NISA)16,666
楽天VT(積立NISA)33,333
持株会(内緒…N225銘柄)30,250
DC年金(ニッセイDC外国株式インデックス)13,500
合計260,416

25万円超えてますが、持株会とDC年金の会社報奨金部分も含んだ26万円ですので私の手出しとしては約25万円になります。これに更にボーナス等の一時金や配当再投資も追加して2021年で300万円超を市場に投下することを計画しています

すっかりオワコン扱いのSPYDですが、高配当枠として少額ながら買増継続します。高配当御三家の内、何故SPYDか?については感覚的ですがリスキーな部分に惹かれてるとしか言えないです(笑)VYM買うくらいなら素直にVOO買いますし、HDVはディフェンシブと言いながら結局、コロナ前の水準に戻していない点からSPYDとリスク同等。景気敏感株中心のSPYDは叩き売られてる状態で、まだ今も安く買い漁るチャンスだと見ています。まぁコロナ終息・数年後に答え合わせ出来る事でしょう。



昨年末時点で運用資産760万円ですので9月末くらいには1000万円突破を目論んでいます。…ま、順調に右肩上がりだったらの話ですね。また持株会部分がどうしてもリスクとなってきます。昨今の事情を考慮して上にも下にも振れる可能性が高いです。


最後に


2018年末に投資を初めて、やっと運用資産1000万円が見えてきました。約3年の道のりですが、遅かったような早かったような。そろそろ複利の効果が体感できるのでしょうか?

ここからは大好きな皮算用ですが、仮に5%今の資産が伸びてくれれば資産は800万となります。あと200万円であれば8ヶ月で到達可能です🤤幸い今はキャッシュポジションも大きくなってきていますので、どこかのタイミングで思い切ってしまう可能性もあります

ただ気をつけたいのは米国大統領選がまだ終わっていない事です。メディアが次期バイデン大統領と表現している通り未だ就任していませんし、トランプ大統領も敗北宣言していません。一旦の節目は1月20日の就任式でそれまでが2020年相場。それ以降で潮目の見極めが必要でしょう。単に上昇であれば素直に着いていきますし、コロナ感染拡大と相まって少し大きめの調整が来るようであれば余力資金投入タイミングを今回は勉強したいと考えています

よろしければTwitterもフォローして下さいね!

↓よろずの応援お願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  




最新情報をチェックしよう!

投資哲学の最新記事8件