ブログテーマを2020/1/25に変更しました。表示が崩れているなどご迷惑をおかけ致します。

FOY2019に投票。もちろんS&P推し。

こんにちは。よろずです。

blogを始めると決めた際から、これに応募してみたかったんです!投信ブロガーが選ぶ!とかよく書かれていますよね。私も国内投信を始めた約1年前に「よく分かんないけど人気なんだな」と、この順位を切り口に各ファンドを調べた記憶があります。

昨年の私のように、誰かの背中を後押し出来ると思いますので、若干のミーハー気分も含みつつ投票先を考えたいと思います。

1年前このようなマークをよく見た記憶

昨年実績を振り返ってみる

有効投票数が少ないですね。投資blogは沢山見かけるのに、投票する人は少ないという事か。昨年同様であれば、私の票は0.4%も反映されることになります。議員選挙と比べたら雲泥の差で、大きな寄与度です。

しっかり選ぼう!という気になります

また昨年の1位は「eMAXIS Slim先進国株式」だったようですね。去年のこの結果を見て買った方は結果だけ見ると報われていることになります。12月にいきなり下落相場が来ましたが、その後しっかり上昇しています。積立投資していれば6〜7%程度の含み益になっているのではないでしょうか?

eMAXIS Slim先進国株式チャート|三菱UFJ国際投信より

 

FOY2019投票先!

これは自分の投資先を推さざるを得ないですね。よろずはS&P500を中心とした商品群に投資していますので、S&P500関連を選びました。

1位:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

よろずが最初に買ったファンドです。昨年末から始めたこともあり、一度も含み損を抱えることなく、インデックスファンドに慣れることが出来ました。出鼻を挫かれると損きり撤退する可能性もあったと考えると、よいスタートを切らせてくれた恩人的な位置付けです。

またSBIバンガードS&P500が登場した際も、発表に時間はかかりましたが「業界最低水準の運用コストを目指し続ける」を有言実行する姿には感動しました。

そういった意味ではSBIバンガードS&P500はいい仕事をしたと思います。今後の成績が気にはなりますが、FOY2019で上位に食いこんで来ると思います

2位:VOO

やはり本家S&P500は外せません。来年はこちらを1位投票するかな。

3位:SPYD

今後の投資活動継続においてモチベーション維持の役割を担うSPYDです。高配当な点と、S&P500構成銘柄の中でも異色の構成となっており分散効果が見込める部分が気に入っています。高配当なだけでキャピタルゲインがなければ投資効率を落としているだけなので、今後も継続して注視していきたいと思います

さて、あとは結果が楽しみですね。このような祭りに参加させていただいて運営の皆様には感謝いたします。これからも投資を始める方は増えてくるでしょうし素晴らしい理念のもと継続しつづけて欲しいです。

↓もしよければ応援クリックお願いします↓

よろしければTwitterもフォローして下さいね!

↓よろずの応援お願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  




最新情報をチェックしよう!